横浜市で改善率80%以上の実績をもつ本田健一鍼灸堂

本田健一鍼灸堂


うつ病

うつ病について

utubyou.jpgうつ病とは、気持ちの落ち込みや憂うつ感から回復できずに、日常生活に支障をきたす状態を言いますが、西洋医学ではその原因はまだわからないことが多い病気です。

最近では、気分や意欲などの感情に関わるセロトニンやノルアドレナリンといった脳の神経伝達物質の量が減少するなど、脳の機能に異常が生じているという考えや、生真面目、几帳面、責任感が強いなどのもともとの性格も関係しているのではないかとの考えが一般的なようです。

いずれにしても、その引き金になるものには、何らかの過度なストレスが関わっていると考えられていますが、特に人間関係によるストレスや環境の変化によるストレスが多いです。

うつ病の症状としては、抑うつ気分、意欲の低下、今まで好きだっとことや趣味でもやる気が起きない、イライラ感や焦燥感、考えがまとまらない、注意力が散漫になる、自責感、死にたいと思うなど様々な精神症状があります。

また、不眠などの睡眠の異常、食欲の低下、倦怠感、ホルモンバランスの乱れ、性欲の低下、頭痛、肩こり、腰痛などの身体症状、自律神経失調の症状にも関係してきます。

うつ病の治療

西洋医学では薬物療法が一般的ですが、薬物には多かれ少なかれ副作用があり、多量の薬物の摂取は肝臓や腎臓などの臓器にも負担がかかりますので、長期の服用はおすすめできません。

また、薬物には依存性があり、その離脱症状はとても激しいため、止めたいと思っても止めることは容易ではなくなってしまいます。

鍼灸治療は、肩こりや腰痛などの身体の不調に効くイメージが強いですが、うつ病やパニック障害、自律神経失調症などの心の疾患にも非常に効果があります。

薬物に頼らずとも、副作用のない鍼灸治療で気血の廻りを良くして、自然治癒力を高めることにより、こういった心の疾患からも回復しようとする力が沸いてきます。

東洋医学では、「内傷なければ外邪入らず」という言葉がありますが、これは精神的な乱れがあって、そこに外邪が侵入し、病を引き起こすという意味です。

このように精神的な乱れは、様々な症状として体に出てきますので、東洋医学では心と体は一体であり、内科、外科、精神科のように別々に考えることは致しません。

どんな症状でも諦めずに、うつ病などの精神的な病でお困りの方も、是非一度当院へご相談ください。

本田健一鍼灸堂のご案内

住      所:
〒220-0055
横浜市西区浜松町8-22 ストーク西横浜
アクセス:
相鉄線「西横浜駅」徒歩5分
京急本線「戸部駅」徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
045-309-6584
診察時間:
【平日】
9:00~12:00
14:00~19:00
【土曜】
9:00~12:00
14:00~19:00
【日祝】
9:00~12:00
休診日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ