横浜市で改善率80%以上の実績をもつ本田健一鍼灸堂

本田健一鍼灸堂


おいしい玄米の炊き方

玄米はビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれており、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できる栄養満点の食べ物で、完全栄養食と言われています。

玄米を主食として、野菜、海藻、小魚、味噌などの発酵食品を副食とした食生活をしていれば病気をしないと言われるほどです。

最近では健康ブームで玄米を食べさせてくれるレストランも増えてきましたよね。

その他にも玄米には、解毒作用、便秘解消、ダイエット効果、美肌効果、老化防止などの素晴らしい効果をもたらすと期待されています。

このように玄米は栄養満点なだけでなく、体にもとても良い効果がありますので、ぜひたくさんの方に食べてもらいたいですね。

でも、玄米は体に良いとわかっていても自宅の炊飯器で炊くと硬くてぼそぼそとして美味しく炊けないという声をよく聞きます。

そこで、圧力釜で玄米をおいしく炊く方法をお伝えします。

①水の量は玄米の量に対して2、3割増にして、天然の塩を少々入れます。

②ぬるま湯でキュッキュッとお米を握りつぶすようにして、にごり水が出なくなるまで洗います。

③火にかける前に少なくとも3~4時間は置きます。

④圧力釜を強火にかけ、煮立っておもりがシュッシュッと強く揺れてきたら中火にして7~8分くらい、その後、とろ火にして20~25分ほど炊いて火を消します。

⑤余熱で10~15分ほど蒸らして、できあがり。

このように圧力釜で炊くと玄米はぼそぼそせず、ふっくらもちもちに炊けてとてもおいしいですよ。

健康を維持するためには、食生活はとても大切です。毎日の食事が体を作ると言っても過言ではありません。

栄養満点で、体に良く、そしておいしい玄米を食べて、健康な毎日をお過ごしください。

更新

本田健一鍼灸堂のご案内

住      所:
〒220-0055
横浜市西区浜松町8-22 ストーク西横浜
アクセス:
相鉄線「西横浜駅」徒歩5分
京急本線「戸部駅」徒歩10分
お問い合わせ・ご予約
045-309-6584
診察時間:
【平日】
9:00~12:00
14:00~19:00
【土曜】
9:00~12:00
14:00~19:00
【日祝】
9:00~12:00
休診日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ